Page 24

ピアノ一丁
「何を弾くか」より「どう奏でるか」国府弘子(ジャズピアニスト) <CDピアノ一丁 ライナーノーツより> どんな曲でも、一音一音に、魂を込めて演奏することで、想いを届けられる。だから、何を弾くかよりも、どう奏でるかが大切か気づきます。 その一音の音色で想いを告げることもできるし、帳消しにしてしまうこともある、ともおっしゃ...
相手と自分の意見が違うと思った時にすること『音楽名言集』
「いいこと、あなたはあなた流にバッハを演奏なさい。わたしはバッハ流にバッハを演奏します」 ワンダ・ランドフスカ(チェンバロ・ピアノ奏者) 決めるのは自分 いくつかの中から一つのものを選ぶとき、どれがいいか、という基準は自分の中で決めます。人があんな風に言っていたから、といっても最終的に決めるのは自分です。 ここにAとB...
紀尾井ホールへのアクセス、有楽町線麹町駅からの道順。四ツ谷駅より混雑しません
有楽町線麹町駅から、紀尾井ホールへの道順 紀尾井ホールにコンサートを聴きに行ってきました。音楽でリフレッシュ。行くときは、開場時間、開演時間に間に合うようにと、電車の時間なども気をつけますよね。 最寄駅はいくつかあります。四ツ谷駅(JR中央線・地下鉄南北線・丸ノ内線)、麹町駅(地下鉄有楽町線)などから約8分程度。 四ツ...
カマキリ
結果はひとつでも、その課程や原因は様々 今朝、カマキリを見かけて、悲しい事実も、その過程や原因は、様々だと言うことに気づきました。 カマキリのメスはオスを食べる習性があるというのは本当? みなさんご存じかもしれませんが、メスのカマキリは、オスを食べてしまうことがあります。 その事実だけを考えたら、メスは強い!オスって、...
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016「空が落ちてきた」野外アートを海で観賞
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016「空が落ちてきた」野外アートを海で観賞 今日は、ポカポカ公演で茨城県高萩市へ。わたしのふるさとの近くでちょっとウキウキ。 そこでおすすめしていただいた、茨城県北芸術祭の作品の数々!海や山でも観賞できるっておもしろい企画です。そのなかのいくつかを観賞してきました。 ではご紹...
ピアノやキーボードの簡単なお手入れ方法
使わなくても汚れはたまるのです ピアノ、キーボード、触れたら汗でべとべと、ぬるぬる…… 長らく掃除もせず、置いておいたので埃っぽい… そんなとき、なんだか悲しくなります。しかも、そういう場合、持ち主の方がそばにいても、気づいていないことが多いのです。 ピアノがこんな状態に!? 雪がつもっていた。 白というより灰色でふわ...
できないことは人を頼ろう、といってもなかなかできない時に
やってもらってごめんね、より、ありがとうのほうがうれしい 人にお願いするって面倒、お願いするために伝えるのってしんどい、自分でやるほうが早い・・・と思っていた頃もありました。 苦手なことを、できないことを、無理にしようとしていました。 でも、ある時、そうではない人に出会いました。ムーさんです。 「ありがとう」ムーさんは...
接続詞の技術
「今朝は布団から出た足がひんやりして目覚めた。しかし、日中は少し気温が上がり、いわし雲から太陽がのぞいていた。」 このように、文章を書いていると、”しかし” ”また” は使いやすく、次の展開へいくために困ったら、よく助けてもらっています。 それらを接続詞といいますが、文章の中で、どんな接続詞が使えるのだろう・・・読みや...
ピアノとコントラバスの演奏
心の解放とは。 ポカポカのコンサートでは、楽しいときに、楽しい!と喜び爆発、歌を思い切り歌って、踊りを全力で踊って自分をさらけ出せること。 それが目で見てわかる、心の解放の状態です。表面的な場合もあるので、それがすべてではありません。そして、そのままの自分でいられること。 そのままの自分というのは、頑張って楽しもう、と...
ポカポカコンサート
『音楽団体ポカポカ』で学んできた、人生で大切なことを紹介します。まずひとつは、心を解放することです。コンサートで、会場が一体になる経験が、参加者の心を解放することに、つながっていました。 わたしは、そのポカポカに、2003年から2016年まで14年間、在籍してきました。2016年の12月まであと少し!そのようなことを、...