Page 24

できないことは人を頼ろう、といってもなかなかできない時に
やってもらってごめんね、より、ありがとうのほうがうれしい 人にお願いするって面倒、お願いするために伝えるのってしんどい、自分でやるほうが早い・・・と思っていた頃もありました。 苦手なことを、できないことを、無理にしようとしていました。 でも、ある時、そうではない人に出会いました。ムーさんです。 「ありがとう」ムーさんは...
接続詞の技術
「今朝は布団から出た足がひんやりして目覚めた。しかし、日中は少し気温が上がり、いわし雲から太陽がのぞいていた。」 このように、文章を書いていると、”しかし” ”また” は使いやすく、次の展開へいくために困ったら、よく助けてもらっています。 それらを接続詞といいますが、文章の中で、どんな接続詞が使えるのだろう・・・読みや...
ピアノとコントラバスの演奏
心の解放とは。 ポカポカのコンサートでは、楽しいときに、楽しい!と喜び爆発、歌を思い切り歌って、踊りを全力で踊って自分をさらけ出せること。 それが目で見てわかる、心の解放の状態です。表面的な場合もあるので、それがすべてではありません。そして、そのままの自分でいられること。 そのままの自分というのは、頑張って楽しもう、と...
ポカポカコンサート
『音楽団体ポカポカ』で学んできた、人生で大切なことを紹介します。まずひとつは、心を解放することです。コンサートで、会場が一体になる経験が、参加者の心を解放することに、つながっていました。 わたしは、そのポカポカに、2003年から2016年まで14年間、在籍してきました。2016年の12月まであと少し!そのようなことを、...
木村孝先生
木村孝(きむらたか)先生〜染色研究家の匠から聞いた、染色や着物のお手入れのお話 木村孝先生、あこがれの女性です。美しい着物姿、立ち居振る舞い。孝先生を初めて知ったのは、着物の先生の勧めてくださった本。 『九十歳 和の躾』 染色家の家に生まれた孝先生。着物のことは、なんでもご存知です。ご自分でも、新聞記者を経て、家業を継...