読書

Category
本を買うときに、ネット?それとも本屋?
本を買うときに、ネット?それとも本屋さん? わたしは、ネットも本屋も、どちらも使います。これ、と思う本がほしいとき、急ぐときはネットを利用します。 図書館も利用します。あらかじめ決まっている場合は、オンラインで手続きをし、予約をします。図書館へいって、本棚を探す手間が省けます。しかも、そこの図書館になければ、リクエスト...
雨のにおい星の声〜赤座憲久・鈴木義治〜課題図書を苦手な私が選んだ本
雨のにおい星の声〜赤座憲久 著・鈴木義治 画〜課題図書を苦手な私が選んだ本 雨のにおい・・・どうしてだか、この本のタイトルが頭の中にわいてきました。少し経つと、表紙が浮かんできます。いろんな色をした一人の人の顔。 そしてシールが貼ってあります。青少年読書感想文の課題図書のシールです。検索してみたら、1988年小学校低学...
調律師のるみ子さんbyいしいしんじ【書評】心の調律も時には必要〜雪屋のロッスさんより
調律師のるみ子さんbyいしいしんじ〜心の調律も時には必要〜雪屋のロッスさんより るみ子さんは、10年前に事故にあったため、右手の指が二本ありません。そのため、ピアニストとしての夢を断念し、調律師になりました。 るみ子さんが、今までに抱えてきた、悲しみが、溢れ出てきて、読むほどに、受け止めきれなくなりました。 夢を断念し...
島の風は、季節の名前。旧暦と暮らす沖縄by白井明大・當麻妙〜深呼吸したくなる本
島の風は、季節の名前。旧暦と暮らす沖縄〜講談社 島の風は、季節の名前。旧暦と暮らす沖縄を読んだのでご紹介します。白井明大さん、當麻妙さんが作られた本です。 毎日のやること、みなさんもたくさんありますよね。私は、起きて、練習をして、仕事をして、・・・ 自分のやることというのは、自分で作っていることです。別に誰かにお願いさ...
笑う人には福来たるby高橋恵〜幸せが集まってくる5つの習慣(2)
笑う人には福来たる 幸せが集まってくる5つの習慣(2) ▶5つの習慣1と2の記事はこちら 3.分かち合う ご飯を、一緒に食べる。自分が読んだ本をすすめる。お気に入りのCDを貸す…自分だけでなく、周りの人をもハッピーにできる、分かちあい。 楽しいから、自然と誰かと一緒にしたくなります。 楽しいということが、人間関係では何...
笑う人には福来たるby高橋恵〜幸せが集まってくる5つの習慣
笑う人には福来たるby高橋恵〜幸せが集まってくる5つの習慣 日々の生活の中で、人間関係の悩みや不安を抱えている人も多いと思います。私もそういうことを多く感じる時期がありました。 「なんでそういうことを言われなければいけないんだろう」「どうして無視するんだろう」「私なんか・・」「がまんしておけばいいや」そんなことを考えて...
接続詞の技術
「今朝は布団から出た足がひんやりして目覚めた。しかし、日中は少し気温が上がり、いわし雲から太陽がのぞいていた。」 このように、文章を書いていると、”しかし” ”また” は使いやすく、次の展開へいくために困ったら、よく助けてもらっています。 それらを接続詞といいますが、文章の中で、どんな接続詞が使えるのだろう・・・読みや...