アート

Category
synthesia(シンセシア )を使ってみて
synthesia(シンセシア )というソフトを使ってみました。 シンセシアhttps://www.synthesiagame.com これは、midi音源(パソコンで作った曲)を読み込ませると、画面上の音が光って教えてくれるものです。 キーボードの自動演奏で、鍵盤が光るものありますよね、それがパソコン上になったイメー...
spotifyのフォローボタンを自分のブログに挿入する簡単な方法〜おすすめ曲やアーティスト情報も分かち合える!
spotifyは、世界中の曲が一瞬で聴く事ができ、こんな曲いいよ〜とお伝えするのにも、シェアボタンひとつで音楽をすぐに多くの人と分かち合える画期的なサービスです。 サービス内容は、リンク先や他のサイトでも紹介されていると思いますので、今回は、自分のブログに埋め込むことができる、フォローボタンの貼り方をご紹介します。 こ...
US-2×2 tascam USBオーディオ/MIDIインターフェースを利用するために最初にすること
シンセサイザーとパソコンをつないで音を出すために、オーディオインターフェースを使います。 オーディオインターフェイスの機種は様々ですが、今回持ち運びもしやすい、US-2×2を利用します。そのために、最初にすることがあります。 パソコンからtascamのページにアクセス→ダウンロードのコーナーで、ファームウェア...
さくらっこあきちゃんず ミュージックパネルシアターユニット 保育のお役立ちサイト
さくらっこあきちゃんずのサイト http://akichanz888.com/ 上記にオープンします! さくらっこあきちゃんずは、主に子どもに携わる先生方向け講習会、幼稚園や保育園での公演をしています。 パネルシアターとピアノ演奏を中心に、幼児教育に携わってきた三人が、子どもたちと先生方とコミュニケーションしながらすす...
ドラマフェスタin入間で さくらっこあきちゃんず公演
ドラマフェスタin入間には、お世話になっている地域に貢献!の意味も込めて、ここ数年、さくらっこあきちゃんずが出演しています。 さくらっこあきちゃんずのサイト 二日間あるうち1日目の2018年3月24日、パネルシアターのお部屋のトップバッターで登場しました。 作品『行ってみよう』 あっちゃん・けいちゃんおすすめの、さまざ...
保育園のクリスマス会でミュージックパネルシアター公演〜さくらっこあきちゃんず
保育園にサンタさんが来てくれたそうです。こどもたちは、うきうきと、サンタさんがどんな顔だったか、どんな風に登場したか、息つく間もないほどに、話してくれます。 そんな楽しい日に、さくらっこあきちゃんずのパネルシアター公演でうかがいました。 パネルシアターは、パネル布を貼った舞台(写真だと、白い長方形の板状のもの)に、人形...
共感覚アートとして、3色パステルアートの講師研修会で、音色パステルアートを紹介いただきました
音色パステルアートを、3色パステルアートの講師研修会の題材で、取り上げていただきました。 共感覚。音を色に置き換えて、感じたままに。 コツは、あれこれ考えないこと。上手に描こうと思わないこと。先にこんな風に描こうかな、と決めつけないこと。 頭で考えてしまうと、??なんか難しそう、私になんて、できない、という人もいます。...
夕焼け小焼けの歌は情景が浮かび、言葉を味わって唄える。高齢者の回想法にもあう曲
高齢者施設で、ピアノを聴いていただいたり、ご一緒に歌を歌う活動をはじめました。 先日は、夕焼け小焼けを弾きはじめると、すぐに口ずさんでくださいました。 夕焼け空にまた明日ね、と名残惜しい様子、どこか懐かしい情景を思い出せる曲です。 子どもっぽいとか、皆様を子ども扱いしないように。 しかし、こんなにも長く愛されている歌で...
音色パステルアート開催しました
3色パステルアートを初めて経験する方に向けて、音色パステルアートを開催しました。 とても集中されて、お互いがどうしているかなんて、全然気にならなかったそうなのです。 きらっと光るセンスが、それぞれの中にあるのがとてもよくあらわれていました。 また詳しくレポートします。ご報告まで。
吉田博展、圧巻の風景画に畏敬の念を感じた、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催の展覧会
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催の、吉田博展に行ってきました。 自らの力で歩き、情熱と信念をもって、たくましく生き抜く姿は、これほどまでに人の心をうつものなのか、と感銘をうけました。 日本中の山々を歩き、スケッチをし、作品数が尋常でない!!しかも、スケッチ自体が美しいのです。 現場主義で、自分で見たもの感...