空に見える内なる声

空に見える内なる声

空に見える内なる声

見上げたら空はそこにいてくれる

やわらかな糸のあつまりのような白色がなびいている

しんめりした青色が続いている

灰色のグラデーションがかたまりになったり 切れていたり

まるまる背中 そのままいて

顔をあげて しゃんとなって

そうはいっても そのままにはいかない

まるまる背中 しゃんとなっても

顔をあげて まるまっても

見えている色はひとつではないのです

だから 見上げられなくてもいいんだよ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :