時間短縮の逆から生まれる産物

時間短縮の逆から生まれる産物

時間短縮の逆から生まれる産物

一日があっという間にすぎていきます。

でも、24時間、誰もがこの時間を使えるのですよね。

だったら、1分でも1秒でも、やってよかった!満足だーという風に使えたら最高ですよね。

ダラダラ見ない、しない

本当に必要としたことは、今日どれくらいあったでしょうか。

たまたまかかっていたテレビに目を奪われたこと。

検索しようとしたのに、ニュースサイトに載っていた記事を、ポチッとしたこと。

おなかがいっぱいになったけど、美味しそうなみかんがあったから、つい手がのびたこと。

数秒、数分のことだ、と思っていても、毎日積み重なったら、!!!

10分が一週間で70分。一ヶ月で310分、5時間10分にもなります!

しなくていいこと、しているかもしれません。

面倒なことからの学び

でも、わたしは、効率よくすること意外の、面倒なことからも、学びはあると考えています。

手を動かしたり、その時にしっくりくる言葉を待ってみたり。

私の中では、時間がかかること=しなくていいこと、ではないのです。

こうしよう、と決めた時間だったけど、違うことをしてみたり、寄り道してみたりするのも糧にしてしまう、と決めればいいのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :