疲れを残さず明日を迎えるため、寝る前にする三つのポイント

疲れを残さず明日を迎えるため、寝る前にする三つのポイント

疲れを残さず明日を迎えるため、寝る前にする三つのポイント

一日のおわりを丁寧に。

といっても、寝る前に、三つのことをするだけだけです。次の日の疲れ具合が違います。

1.ありがとうございます。

むしゃくしゃしたり、ガサガサしたり……いろいろあったとしても、今日はもうおしまい。

なにかあったとしても、いのちが無事で過ごせたこと。

こころの中で「ありがとうございます」と、お礼。となえるだけでも、ふぅっと、軽くなれるはず。もちろん、口に出してok^^

2.腕をだら〜んとさせる

布団の中で、手をだらんと伸ばします。伸ばした手は、身体から、ほんの少し離します。リラックス。一日おつかれさま。

3.鼻から呼吸〜鼻から息をはく

ゆっくり、自分のペースで、数回。やっていると、すっと眠りに入れることが多くなります。ヨガの先生もおすすめしてました。

あなたのすてきな日々が、自由自在に作れますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :