所沢のマンホールはプロペラ飛行機と・・マンホールの役割は?【ご当地マンホール】

所沢のマンホールはプロペラ飛行機と・・マンホールの役割は?【ご当地マンホール】

先日行った西武池袋線小手指駅で、所沢市のご当地マンホールを見かけました。ご紹介します。

マンホールにどうしてプロペラ機が!?

所沢市は、航空発祥の地です。明治44年4月に開設された所沢飛行場がありました。所沢航空記念公園は、その飛行場跡地にできたのです。いまでも、一部がアメリカ軍の通信基地として使用されています。

マンホールに描かれているいちょうと白い花

市の木「いちょう」が空の上に、市の花「茶」が右側に描かれています。そして市の鳥「ひばり」。下の方には狭山茶畑が広がっていますね。

緑化運動やまちづくりのために、市町村、都道府県で、花・木・鳥などをきめているところが多いです。

マンホールカードがある!

マンホール好きな人、集めるのが好きな人へ。

トーキョーマンホールストーリー?!

俳優の温水洋一さんが、美津斉成(みづさいせい)として出演。妖精には。。見えないけどね。

【温水洋一がマンホールの妖精?!】東京都下水道局が贈るショートムービー『トーキョー・マンホール・ストーリー』スペシャルサイト

「いつも人知れず 誰かのために」東京都下水道局が贈る、東京を舞台にした、少しファンタジーなお話『トーキョー・マンホール・ストーリー』のスペシャルサイトです。

マンホールって何の役割?

マンホールのほとんどは、人がこの中に入って点検するための穴です。下水道、雨水対策、消防、電話、ガス・・様々な役割があります。そして、点検するための穴のことを「人孔」じんこうといいます。

マンホールはなぜ丸い?

四角だと、対角線が長いために、角度を変えた時に落ちてしまいます。車が通って、なんらかのはずみでマンホールがはずれたとします。すると、その拍子に下に落ちてしまうことがあります。

丸いと、直径の長さがどこでも一緒なので、落ちる心配がありません。

下水道の内部や関わる方の仕事がちょっと見られます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :