ポカポカで学んできた人生で大切なこと〜心の解放2

ポカポカで学んできた人生で大切なこと〜心の解放2

心の解放とは。

ポカポカのコンサートでは、楽しいときに、楽しい!と喜び爆発、歌を思い切り歌って、踊りを全力で踊って自分をさらけ出せること。

それが目で見てわかる、心の解放の状態です。表面的な場合もあるので、それがすべてではありません。そして、そのままの自分でいられること。

そのままの自分というのは、頑張って楽しもう、というのではなく、湧き上がってくるものを、そのまま流しているだけ。我慢して押し戻したりはしないことです。

楽しくないなら無理に楽しむ必要はありません。でも、楽しいとちょっとでも感じたのに、それを自分の中に見ないように、我慢してしまう人もいます。

それって、もったいない!と思いませんか?

多かれ少なかれ、私たちは、子どものうちから、やりたいこと、湧いてきた感情をこらえてしまう感覚を覚えてしまっています。大人になってから、ずいぶん苦しむ方もおられることでしょう。

わたしも、そんな経験がありました。悲しいのに我慢しすぎると、涙も出なくなります。そして、知らず知らずの間に、積み重なります。

そして、自分では気づけないほどに、かさぶたにかさぶたを重ねたように、痛みが思いもよらないときに出てきてしまいます。

コンサートの中で、すぐに感情を爆発させることができるのなら、これからさらに、好きなことを楽しめる人になっていけます。

ですから、今できなくても大丈夫です。これからできる可能性がまだまだあるってことです。

そして、自分の楽しいことで爆発する人であってほしいと願いをこめて、みなさんの声を引き出していきます。

大きく見せようとか、もっとこうしなくては、でなくて、いまの自分最高!って思えるように。

80分という時間は、あっという間です。一瞬の出来事です。でも、この時間があったからといって、人生がガラッと!!変わるわけではありません。

だからこそ、みなさんの人生を変えるくらいの、エネルギーや想いをこめて、人生をかけてステージを作っています。

そして、子ども達に毎日接してらっしゃる先生方、保護者の皆様に敬意をこめて。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :