アウトプット発信は、だれかを勇気づけること

アウトプット発信は、だれかを勇気づけること

アウトプット発信は、だれかを勇気づけること

自分が学んだ事、これいいな、と思った事を人に話したことがありますよね。
それがアウトプットです。

反対の言葉として、インプットがあります。
本を読んだり、講座を受けたり、話を聞いたり、・・・自分の中に取り込む事をいいます。

きょう、アウトプットについて、心にのこる言葉を得られたのでお届けします。

発信する事でどうなるか

「あなたのアウトプットは、誰かを勇気づける事になります。」

なぜなら、その情報を見て、聴いて、次の行動へ動ける人がいるかもしれません。それは、発信しているからです。もちろん、誹謗中傷するような言葉は、論外です。

こんなこといったら傷つくかな、大変な事になるかな・・と考え込む人は、自分の意見を持っている人でしょう。ぜひ、その意見を発信してみてください。

今は、ブログ、Facebook、twitter、instagram・・・自分発信できるツールが多く存在します。

発信することで、だれかがその情報をキャッチしています。でも受け取った全員が満足することは到底無理ですし、それがどういう感じをうけるのか、というのは、受け取った人が決める事です。

まとめ

私も、このブログを通して発信することで、そのなか、ひとりでも、ふたりでも・・・力になるような発信を心がけていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :