傘の忘れ物、あなたにこうつぶやいていたかも

傘の忘れ物、あなたにこうつぶやいていたかも

傘の忘れ物、あなたにこうつぶやいていたかも

ちょっとまって〜

追いかけたかったけど、できなくて。

じっと通りすぎるのをまっていた。

なにもできないもどかしさ。

きづいてほしかったな。

さびしかったな。

でも、あなたと滴る街をお供して

いい仕事をしてきたかしら。

あら、つぎも、うっかりさんのお供をするみたい。

〜〜〜〜〜〜〜〜

あなたの後ろで、そうよんでいたかも。

傘の忘れ物。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :