車椅子で電車に乗る時、駅利用で覚えておくといい5つのポイント

車椅子で電車に乗る時、駅利用で覚えておくといい5つのポイント

車椅子で電車に乗る時、駅利用で覚えておくといい5つのポイント

車椅子のムーさんは、20年以上前から「車椅子の人が、どんどん外に出て、電車にも乗って、街歩きを楽しめる社会にしたい」と言っていました。市の街づくりにも貢献していました。

「バリアフリー法とかあっても、実際に、車椅子利用の人を目にしないと、わからないし、気づけないことってあるよね」とムーさん。すすんで街歩きをしていました。

だから歩いているとよく声をかけられて、顔も広い。外で楽しいこと探しが得意なムーさんと、これまで、東京近郊の、いろいろな街をあるいてきました。

では、そんなムーさんとのお出かけの中で、駅利用は必須。気づいたことを書いてみます。

車椅子で電車に乗ってでかけよう

  1. 駅員さんに、電車利用することを伝えます
  2. 広い改札を通ります
  3. ホーム〜電車に乗って最寄り駅へ行きます
  4. 駅員さんのいる改札を出ます
  5. 無事に行って帰ってこられることにありがとう

駅員さんに、電車利用することを伝える

「○○駅まで行きます」その時に、介助者がいるかも伝えるとスムーズです。

切符は、おとなの半額のことが多かったです。介助者の料金も鉄道によって違うので、ご利用の駅で聞いてくださいね。 

  • 電車のどのへんに乗ったら次の乗り換えがスムーズか
  • 車内でくつろげる場所は?
  • 次の駅でエレベーターはどのへんか

なども聞くといいですよ。聞かなくても教えてくれる親切な方もいますけれど。

<JR>

お身体の不自由なお客さまへ>障害者割引制度のご案内:JR東日本

JR東日本ではバリアフリー施設・設備の拡充に努めています。ここでは障害者割引制度のご案内をしています。

<西武鉄道>

からだの不自由なお客さまとその介護者の割引制度:西武鉄道Webサイト

西武鉄道のご利用案内。運行情報から、各駅時刻表、路線図、乗換案内、運賃、臨時電車情報、各駅のバリアフリー施設など西武鉄道をご利用いただくための情報を提供して…

<東武鉄道>

お体の不自由なお客さまへの鉄道運賃割引 | 乗車券について | 東武鉄道

乗車券・定期券・特急券に関するご案内です。各種乗車券に関する情報、特急券・TJライナー着席整理券のご購入・予約方法、PASMOオートチャージサービスに関する情報など…

<小田急電鉄>

おからだの不自由なお客さまの割引制度|きっぷのご案内|乗車・きっぷのご案内|小田急電鉄

小田急電鉄の乗車券のご案内。定期券、乗車券、回数券、パスネット、フリーパス・クーポンなどのきっぷのご案内から、箱根フリーパス・ウィークデーパスなどおとくなキ…

<京王グループ>

広い改札を通る

パスモやスイカをピッ!と使って、改札の端を通ります。(切符でももちろんok。券売機では、障がい者割引をあらかじめ把握しておく必要があります) 大抵の改札は、端が、他のところより少し幅広いのでそこを通ります。

ホームで電車を待つ

駅員さんが来て、スロープを電車にかけてくれます。

電車が来た!→駅員さんの介助で乗ります。介助者の方は、スロープをかける前に、さっと乗ってしまうか、別のドアから入ると進行の妨げになりにくいです。

電車に乗って、最寄り駅へ到着

駅に到着→駅員さんの介助で降ります

駅についたら、ホームで、駅員さんが待っていてくれます。乗った駅で、どの電車の何号車にのっているか、まで相手先に伝えてくれています。

20年前ころは、駅員さんが、到着駅で待つ、ということは、あまり普及していませんでした。いたら、わぁーすごーい!と思うほど。ありがたい気持ち、いまも忘れてはいけませんね。

なので、周りの方に助けてもらってホームに降りたりすることもしばしば。そこで、コミュニケーションがあったな、というあたたかな記憶もあります。

駅員さんのいる改札を出る

駅員さんのいる改札で、パスモかスイカを提示して出ます。割引がここで適用されます。

無事に行って帰ってこられることにありがとう

障がいのあるなしに、駅を利用できたこと、電車にのれたこと、そのおかげで楽しい時間が過ごせること・・・ありがとう!という気持ちを持つと、次回もきっと、うれしい、たのしいことが待っています!!

こんなこともありました

早く案内してもらえることもある

優先的にエレベータの案内をしてもらえることがあります。

これまでに、六本木ヒルズ、スカイツリー、横浜ランドマークタワー、東京タワー…みなさんが並ぶ脇をスルッと通していただきました。障がいがある方とのおでかけ、ラッキーがたくさんです♪(日や時間によっても違うので、時間には 余裕を 持ちましょうね。)

場所によっては、別入り口から入れて、普段見られないものを見られる!

混雑していたり、電動で、少し大きな車いすだと、一般入場口が通れない場合があります。すると、別の入り口を案内してもらえて、普段入れない場所から、入れることもありました。なんだか特別感^ ^

まとめ

車椅子での利用には、時間がかかることもしばしばです。利用される方が、こうだったらいいな、利用しやすいな、の声をSNS、メディア、鉄道などに投稿すること、それはわがままではなく、言わないとわからないこともあります。

わたしたちも、そういう声を、受け止めていきましょう。そして、これいいね、そこは受け入れられないな、こうしたらいいかな、など、意見交換をしていくことで、多様な社会に発展していくのです。

▼ムーさんとの出会い話はこちら

できないことは人を頼ろう、といってもなかなかできない時に

やってもらってごめんね、より、ありがとうのほうがうれしい 人にお願いするって面倒、お願いするために伝えるのってしんどい、自分でやるほうが早い・・・と思っていた…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :