フリック入力は速くて使いやすい!スマホと携帯メールを使いわかったこと

フリック入力は速くて使いやすい!スマホと携帯メールを使いわかったこと

フリック入力は速くて使いやすい!

スマートフォンを利用し、フリック入力にかえて、約一年経ちました。

今日、携帯を借りてメールを打つ機会があり、フリック入力のよさが改めてわかったので、使い心地を書いてみます。

フリック入力でいいこと

  • 文字が出るのが速い!
  • 話すように文字を入力できる!

スマホを持った一年前、携帯での入力方法のほうが慣れているし…と思って、スマホでも、「あ」は一回、「い」は2回…と打っていました。

スマホでローマ字打ちはどうかな?

パソコンで慣れているローマ字で打つことも、考えました。しかし、これは、文字盤が小さくて、打ち間違うし、やりにくかったです。

そんなとき、フリック入力をしている人をみました。は、はやい!私もやってみたい!と、チャレンジ!

フリック入力とは

いは左に、うは上に…と、ひとつの動きで一文字書くことができます。

フリックの意味は、「素早く動かす、弾く」です。また、駅の券売機(チャージ機)で見かけるタッチパネルなどで行う、スライド操作のことも、フリックと呼びます。

私のフリック入力歴

最初は一文字に五秒くらいかけていました。

「い」は、どっちだったかな?あ、間違った…とか。

メールはこれで打つと決め、やり続けて1週間くらいで、使うことに抵抗なくなりました。でも、まだ、速くとまでは全然いきません。

それを繰り返して、一ヶ月くらいで、間違いもさほどなくなりました。

今では『あいうえお』と2秒弱で打てるくらいになっています。

今日久しぶりに、いわゆるガラケーをお借りすることがあり、それでメールを打ちました。

なんと!打ちにくい…。
おどろきました。

新しいことに慣れるたり、使っていないと、前にできていたことが、不便になるのですね。

しかも、できなくなる時間のなんと短いこと!

フリック入力は、しゃべっている感じで入力できるのが、携帯ではできず、違和感が残りました。

まとめ

自分の今までのやり方だけでなく、様々な意見に耳を傾け、やってみることの大切さを、あらためて実感しました。

知らない世界が、世の中にはたくさんあります。

スマホでフリック入力、やってみないと、よさはわかりませんでした。まだ携帯入力(トグル入力といいます)の方は、ぜひおためしくださいね。最初は違和感があっても、やり続けると、その後の世界が変わっていきますよ。

料金だけで、ガラケーにしている人も、いまは、格安sim、格安スマホが出ていますし、使いながら、すぐに慣れますよ。

▼はじめてのスマホにも。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :