にっこり〜梨〜栃木県宇都宮市名産で日光と梨からネーミング。こんなに大きいよ!!

にっこり〜梨〜栃木県宇都宮市名産で日光と梨からネーミング。こんなに大きいよ!!

鉄腕ダッシュの番組内で、宇都宮市の新品種の梨「にっこり」のことを、放送したそうなのです。新品種で、様々なメディアでも取り上げられて話題の梨にっこり。わたしは、テレビでは見ることができませんでしたが、これだよ!とお土産にいただきました。

ではにっこり紹介しますね^ ^

栃木県宇都宮の梨はにっこり!日光と梨からネーミング。こんなに大きいよ!!

りんごと大きさがこんなに違う

▲家にあったりんごを隣においてみました。一般的な梨は、りんごと同じくらいだから、比べてみると、こんなに大きい!

にっこりは、どんな品種?

この品種は,「新高」に「豊水」を交配して得られた実生から選抜,育成されたもので,果実の形は円,果皮色は赤褐色,大きさは850g程度,育成地(栃木県宇都宮市)において10月中下旬に成熟する晩生種である。

この品種は,栃木県農業試験場(宇都宮市)において,昭和59年に「新高」に「豊水」を交配し,得られた種子から実生を育成して61年に高接ぎし,この中から平成3年までに選抜を繰り返し,4年から特性の調査・確認を行って,育成を完了したものである。

農林水産省品種登録ホームページより


▲直径は、11.3cm!巨大!!

梨の名前「にっこり」の由来

にっこり梨は、栃木県の日光(にっこ)と梨(り)で、にっこり、と名付けたのですって。中国で梨のことをリーと呼びます。(宇都宮市のサイトより


▲表面は、つるんとした手触り。


▲こちらからも見てみよう!

旬はいつ?

10月〜11月にかけて。保存をよくすればお正月にも食べられるのですって。


▲ちょっとよってみて、みてみて・・^ ^


▲たべるとにっこりするから、にっこりっていう名前なのかも〜

宇都宮の梨、にっこりを食べてにっこり^ ^


▲みずみずしく、酸味も少しあります。じゅわーっと梨が口の中に広がります。おいしくいただきました。みなさんもどこかで、みかけたらぜひ!!いただいた方からもにっこり笑顔をいただいた気分でした。ごちそうさまでした!

※販売品にはイラストは描いていませんよ〜(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :