柿が青空に浮かんでいるよ

柿が青空に浮かんでいるよ

「柿が青空に浮かんでいるよ」

柿が、木になっている様子を、このように表現した知人がいます。

柿が浮かんでいる・・・何て感性が豊かなんだろう・・・

青空に、ぽつん ぽつん と柿の色。

きっと、たわわな木でなくて、鳥が食べたり、落ちたりして残った木だと思うのです。

ゆさゆさした柿の木だと、浮かんで見えないのです。この間、歩いていてそうわかりました。

この日は、曇り空でした。だから余計に柿の色が目にとびこんできました。

鳥さんたちに、この柿の木はどんな風にうつっているのでしょう。

目がとてもよいから、おいしそうな柿も、瞬時にわかるのでしょうね。

私は眼鏡のおかげで、遠くまでよく見えてます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :