US-2×2 tascam USBオーディオ/MIDIインターフェースを利用するために最初にすること

US-2×2 tascam USBオーディオ/MIDIインターフェースを利用するために最初にすること

シンセサイザーとパソコンをつないで音を出すために、オーディオインターフェースを使います。

オーディオインターフェイスの機種は様々ですが、今回持ち運びもしやすい、US-2×2を利用します。そのために、最初にすることがあります。

パソコンからtascamのページにアクセス→ダウンロードのコーナーで、ファームウェアとソフトウェアの2つををダウンロードします。

https://tascam.jp/jp/product/us-2×2/download

ファームウェア

ソフトウェア

Mac、Windowsご自身のパソコンにあわせてダウンロードしましょう。

ファームウェア、ソフトウェア、どちらか一方では、うまく作動しません。最初ファームウェアしかダウンロードしてなくて、スピーカーから音が鳴らないという事態に(笑)

パソコンからしか音が出なくて、迷いましたので、備忘録^_^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :