動画をDVDに書き込みしたりUSBでパソコンデータ整理をしたりして気づいたこと

動画をDVDに書き込みしたりUSBでパソコンデータ整理をしたりして気づいたこと

久しぶりにDVDに動画データを焼きました。DVDで見たいということで。

いつもできあがったものをいただくことが多かったし、今はほとんどDVDを使わないので、こんなに時間がかかるんだ!とびっくりです。

今までしてくださってた方にも、時間を使ってくださってたことに、なんてありがたいことだと気づけました。

その分の時間を自分の時間にできるのですから、できないことやお願いできることは、対価を払ってやっていただくのは、大事なことです。

さて、データを焼くという表現を使うことがあるのですが、ほかにどんな言い方があるでしょう。

「書き込む」です。

英語だと

write data on a DVD-R

といいます。

「書く」が使われていますね。

DVDに書き込みをしていたら、パソコンの容量が危ういのでデータ整理をしています。

パソコンのお掃除。

USBメモリで、容量の多いものが数千円で買えました。パソコンのデータをそちらに移行して、整理をしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :