お疲れ様でしたでもご苦労様でしたでもない言葉をメールの最初に書きたい時は?

お疲れ様でしたでもご苦労様でしたでもない言葉をメールの最初に書きたい時は?

お疲れ様です、とメールの最初に挨拶として書く方、結構いらっしゃいます。

「お疲れ様です」は目上の人にも使える言葉です。「ご苦労様」は労をねぎらうということで、同僚や家族に使います。

私も使うことがありますが、”疲れ”という言葉が気になっています。別の言葉を使いたいと思うのだけれども、なかなかいい言葉が見つからないときがあります。

そんな時に使う言葉があります。

「いつもありがとうございます」

「今日は心地の良い日和ですね」

どうしても”お疲れ様”を使いたいときや、ここは使うシーンだなという時は、ひらがなにすると、柔らいで見えます。

「おつかれさまです」

いかがでしょうか。

相手によってかける言葉を丁寧に見つけたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :