共感覚アートとして、3色パステルアートの講師研修会で、音色パステルアートを紹介いただきました

共感覚アートとして、3色パステルアートの講師研修会で、音色パステルアートを紹介いただきました

音色パステルアートを、3色パステルアートの講師研修会の題材で、取り上げていただきました。

共感覚。音を色に置き換えて、感じたままに。

コツは、あれこれ考えないこと。上手に描こうと思わないこと。先にこんな風に描こうかな、と決めつけないこと。

頭で考えてしまうと、??なんか難しそう、私になんて、できない、という人もいます。

まぁ、そうはいっても、やってみましょうか、と3色パステルと、紙を目の前にすると、ピアノの生音が流れてくると、少し聴いてから、するする描く方がほとんどです。

どうしてでしょう、と音色で描けることをみなさん不思議がるのですけれど、自分の中にこんなにすてきなものが、たくさんあることに気づけたんですね。

今回された方は、3色パステルアートの講師なので、パステルの扱いには慣れていたとしても、音を色に置き換えてという経験は、殆どの方がありませんでした。

今回は、ピアノのほかに、フィンランドのカンテレの音色もお楽しみいただきました。

内面にこんなに湧き上がるものがあるんだ、という発見や、集中力を高めたり、自律神経を整えることにも、共感覚アート、音色パステルアートは役立ちます。

3色パステルアート主宰の、浜端望美さん、最後はもう終わり〜?!というほど世界に没頭されてました^_^

あなたも音色パステルアートで、その世界をぜひ体験してみてください。

やってみたい!方は、お問い合わせ、よりお申し込みください。パステルやったことないよーという方も全然大丈夫です。

お申込みいただいた方に、優先的に次期開催をご案内いたします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :