ひとりひとりの存在のほんとうの形

ひとりひとりの存在のほんとうの形

ひとりひとり、姿形があるのだけれど、ほんとうはないということが、こういうところに行くと気づかされる。

空も山も、地面もみんな形がみえるようだけれども、つぶつぶのつぶでつながっているのです。

あるのにないなんて、おかしな言葉だけれども、みえたままが正解なんてことはないし、世の中正解なんてないのです。

そのまんま。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :