時間管理術で自分の1日をデザインして前進しよう

時間管理術で自分の1日をデザインして前進しよう

時間管理術で自分の1日をデザインして前進しよう

時間管理術を学びました。生活を意識して見てみると、スキマ時間って意外とあるものです。学習時間、なにかやりたいことのための時間をとれますよ。ではみなさんにもご紹介します。

自分のキャパを知る

あれもやりたい、これもやりたい!と、やりたいことをやるのは素晴らしいけれど、どんどん手をつけていては、中途半端になってしまいます。そこで、優先順位をつけます。緊急ではないけれど、必要なことからならべます。

自分の1日の行動を具体的に書いてみる

普段、朝起きてから、寝るまで、何をしているか、細かく書き出してみます。朝起きる、仕事の支度、朝食、メイク・・

何時から何時まで、それらをしてるでしょうか。あらたにすること、やめることを整理して時間配分します。10分、15分・・スキマ時間で学習できるところも見つけます。

□に、チェックを入れて、埋まることで達成感!

わたしは、ひとつに、5時台起き、23時台就寝をめざします!何時、と固定せず、何時台っていうのも最初のステップとして、いいそうです。

時間捻出のために工夫しよう

  • 目標は1日単位で ダメ:語学の予習をやる ok:テキストを5回音読する
  • 1日のToDoを見えるようにする
  • やったらチェックを入れる
  • ながら学習(通勤しながら、家事しながら・・)

やらないことを決める

無駄なネットサーフィンはしない!やるべきことが終わるまでネットを見ないようにします。ご褒美のようにやったら見よう。情報をダラダラ・・やりがちですよね。

なりたい自分を具体的に書く

こんな風になりたい、こういう服を着ていたい、こういう暮らしをしたい、と、雑誌の切り抜きをして、もっているとイメージしやすいです。自分の上の年代の雑誌を見たりするのもいいですね。

時間をつくるためのおすすめアイテム

<オーディオブック>(〜しながら耳から学習できます)

<手帳>アクションプランナー

<Bluetoothのイヤホン>線がないイヤホン、片耳!

<時間をつくるといえばこの本!>

まとめ

時間は誰にも平等にあります。それを使いこなすのは自分自身です。
やることもやらないことも決められます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :