東京チャンバアズ・コーラス隊「今が最高」の録音に参加、ビクター青山スタジオはこんなところです

東京チャンバアズ・コーラス隊「今が最高」の録音に参加、ビクター青山スタジオはこんなところです

東京チャンバアズ・コーラス隊で、録音に参加させていただきました。ビクター青山スタジオです。

東京チャンバアズって??

なぞの女性二人組のユニットです。作曲家でもあり、カウンセラーでもある大塚彩子さんがプロデュースされ、ミニアルバムを制作中です。その中の「今が最高!」というロックンロール曲で、21人のコーラス隊の一般のひとりとして参加させてもらいました。

ノリノリで、一緒に歌ったらとっても元気でる曲です。メロディー通り、音程関係なくなど、いくつかのパターンでとりました。コーラス隊みんなで思い切り声すシーンも!明るく楽しい時間!

ビクター青山スタジオはこんなところ


ビクター302スタジオ、ホテルやなにかしらのお部屋で、302の数字によくご縁がある・・・。
▲さぁスタジオに入ります!
▲こんなに高いところにマイクがあります。

▲右耳にかけて音を聞き、それに合わせてわいわい歌います。
▲これにヘッドフォンをさし、一番左側のフェーダー(白い四角いもの)をあげると、音量が上がります。ひとつで8個までヘッドフォンがさせます。

▲うまくなる!のお札発見。よし!!うたもピアノもうまくなった(笑)!!みなさんの芸事もうまくなったかしら?佐瑠女神社は三重県伊勢市の芸事の神社だそうです。収録はあっという間に終了!

▲外に出て見ると、犬の銅像があります。この犬はどこかで見たことがありますよね。ニッパーといいます。1889年にイギリスの画家フランシス・バラウドによって描かれた絵が由来となっています。

飼い主が亡くなった後に、引き取った弟が、家にあった蓄音器でお兄さんの声をニッパーに聞かせました。蓄音器のラッパ(スピーカー)の前で、ご主人の声に聞き入っているニッパー。この絵のようにかしげていたと言われています。それを画に描いたものが、これのもとです。
▲ニッパーくんは、こんな景色を毎日みているんですねー。
▲右側が、今回の録音スタジオですが、左側にもビクターの会社がありました。ちょっと間違えそうになりましたが、コーラス隊の方に見つけていただいてよかったです。

日々是好日〜おわりに〜

いままで知らなかった人とも声を合わせて、ひとつになれる、歌っていいな。東京チャンバアズさん、ご一緒したみなさん、ありがとうございます。
▼大塚彩子さんのブログより。

たくさんの人を巻き込む音楽作り。CD制作、始動しました!

ゴールデンウィーク後半、6日の土曜日は、私および弊社 (株)ツナゲルの企画制作による新作CDのレコーディングでした。 今回、私のやりたかったことはまず、 全国の普通…


▲〜おまけ〜近くには、ギターのFenderのMusic Backstageを発見。プロの奏者や、業界関係の一部の方しか入れない場所。

Call Me Jazz〜外苑前駅・国立競技場駅、隠れ家的なカフェバーでひとやすみ

Call Me Jazz〜外苑前駅や国立競技場駅からお散歩、隠れ家的なカフェバーでひとやすみビクター青山スタジオへ向かう途中、時間があって、どこか休めるところはないかな…

▲録音の前に、少し時間があったので、ひとやすみ。Call Me Jazz、ジャズバーに寄りました。

▼CD7月19日発売になりました!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :