いけいけ人形劇まつり30回〜パネルシアターさくらっこあきちゃんず大盛況!

いけいけ人形劇まつり30回〜パネルシアターさくらっこあきちゃんず大盛況!

いけいけ人形劇まつり第30回に出演。今年に入ってから、さくらっこあきちゃんずの、あきちゃんとけいちゃんのパネルシアターに出会いました。わたしにはない、はじけるテンポ感!!そして以前から音楽の要素がほしかったとのこと。子どもたちも親御さんも大笑いする姿に、私もぜひご一緒したい!と今回初公演の機会をいただきました。

さくらっこあきちゃんずが、10年以上毎年出演しているという、いけいけ人形劇まつり。30年以上に渡ってパネルシアターを普及させてきた関稚子(せきわかこ)先生が、いけいけ人形劇のパネルシアターチームを大きくし、劇団の力を引き出してきたそうです。

▲世界旅行中、イタリアに行きました。イケメン??も登場しましたね〜。

▲いけいけ人形劇まつりのゆるキャラ、いけろうくんにも会いましたよ。お部屋がいくつかあって、人形劇、ペープサート、腹話術、人形ワークショップなど、いろいろなジャンルのアートに触れられる1日です。空き時間に見学中〜。

▲お花のバルーンアート。ゴージャス!!

▲毎年こんな装飾がみられるなんて、わくわくしますよね。最後にはプレゼントがあるし、みなさん楽しみにくるのがわかります。全部風船で作ってあります。

▲バルーンを作ってる方の作業をそばで見せてもらいました。シュシュシュ〜っとすぐに作ってしまうんですよ。でも、どうやってくっついているんでしょうね。近くで見てもよくわかりません(笑)

バルーンは、いろいろなところで売っているそうですが、カナダ産のものが一番使いやすいのですって。ド◯キーで売ってるのとぜ〜んぜん違うからっ、と言ってましたよ。板橋のナランハというプロ御用達のお店で購入できます。

風船→割れる、というイメージがあるのですけれど、こういうバルーンはなかなか割れないのです。だから、わたしも、ふくらませて、ぐるっと止めて、持ち手をつける、簡単!よかった(笑)いくつかお手伝いができました。
▲これからさらに進化します。パネルシアター「さくらっこあきちゃんず」サイトも製作中〜おたのしみに〜。パネルシアターに音楽をのせて笑顔と幸せをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :