結果はひとつでも、過程や原因は様々

結果はひとつでも、過程や原因は様々

結果はひとつでも、その課程や原因は様々

今朝、カマキリを見かけて、悲しい事実も、その過程や原因は、様々だと言うことに気づきました。

カマキリのメスはオスを食べる習性があるというのは本当?

みなさんご存じかもしれませんが、メスのカマキリは、オスを食べてしまうことがあります。

その事実だけを考えたら、メスは強い!オスって、かわいそう、どうして・・・。と思いますよね。

ただ、メスは、食べたくて食べているのではなくて、動く物を食べ物と思ってしまうようなのです。また、全部のメスがそうするわけではないのです。

ですので、メスがオスを食べる習性があるわけではありません。交尾後に、動いているところを見つかったオスが、食べられてしまうのです・・・。

カマキリみつけた

そもそも、こういうことを考えたのは、あれ、っと振り返ったことからでした。小さく何か動いて見えたからです。よく見ると、カマキリが、日なたぼっこするように、道の真ん中にいました。

私は、それを確認した後、一歩足を前に出したのですが、おやおや、それでは踏まれてしまうよ、と思い直し、もう一度カマキリのそばに寄りました。

脇の草むらに誘導しました。今日は、陽があたたかく、アスファルトに出てきたのでしょうね。結構大きく、8cmくらいありましたよ。昆虫などを食べて、ここまで大きくなります。

小さい頃、おなかの大きくなったカマキリ、泡のようにモワモワっとした卵を見たのを思い出しました。

原因は一つではない

そんなカマキリ。オスは食べられてしまう、という事実は少なからずありますが、メスは食べたくて食べているのではないのです。

食べたいから食べた。食べたくないけど食べた。どちらも結果としては同じです。しかし、そこに至る課程や原因は、様々なのです。私たちの日常にもそのようなことはないでしょうか。

あの人が悪い、と思っていたけれど、実はその人に悪気がなかったり。 許せない、と思っていたけれど、その人の中にも許せない過去があったり。

まとめ

たぶんメスのカマキリ。彼女が、「結果は一つでも、その課程は様々」と伝えてくれた気がします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :