歩みは止まらないのだから、止まっているとがっかりしなくていい

歩みは止まらないのだから、止まっているとがっかりしなくていい

なにもしていなくても時間がすぎていきます。何もしなかった、あーまただ。そう思っても、どんどん時間はすぎます。

何もしなかったと思うからには、したいことがあったはずです。それができなかったということで、がっかりする。そこでまた時間を使っています。

音楽活動のとある会で、人は自分が思っている以上に、成長しているものなのだ、という体験をしました。

歩みは止まらないのだから、止まっているとがっかりしなくていい

今日、学校卒業や成人のお祝いをしました。みんなが自然とお祝いの気持ちを持って集まっているのです。また、前奏が流れて歌に入ったら、まさかこんなに声が出るとは〜と思うほどに、ドキッとしました。みなさん笑顔いっぱいで。長年一緒に歌ったり踊ったりしてきた子たちが、こんなに成長をとげているんだ!とスタッフ一同感慨深い思いでした。

学校や家庭で、できないこと、困った事、たくさんの経験があってこそ今につながっています。少しずつ変化しています。時間だけがすぎている、と感じるのは、そのことに気づいていないだけです。

そして、何より自分自身がここで成長させてもらってるんだ、とあらためて感謝しました。おめでとうを伝えられる仲間がいるって、なんてすてきなことだろうか、と深く実感しました。

知らない場所へいくこと、居心地の良かったところから離れる事は、不安や心配が募る方も多いはず。でも、新しいことにチャレンジしたり、ちょっぴりワクワクする様子も聞けました。

みんな、少しずつ歩んでいます。ジャンプする人もいます。下がる人もいます。走る人もいます。止まる人もいます。いいんです。止まっていても、どうしようかな、と考えているでしょう。その次は動いていけるんです。

人生を少しだけ重ねているからといって、こうしたらいいよ、気安くアドバイス、そんなことはいえません。もちろんご家族にも。

でも、今思ってる環境だけがすべてではないこと、これは確かです。誰にも可能性が開けています。

ひとりひとりの、ありがとうの気持ちいっぱいの、爽やかな1日でした。ありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :