本を買うときに、ネット?それとも本屋?

本を買うときに、ネット?それとも本屋?

本を買うときに、ネット?それとも本屋さん?

わたしは、ネットも本屋も、どちらも使います。これ、と思う本がほしいとき、急ぐときはネットを利用します。

図書館も利用します。あらかじめ決まっている場合は、オンラインで手続きをし、予約をします。図書館へいって、本棚を探す手間が省けます。しかも、そこの図書館になければ、リクエストをすると、近隣の市や区から取り寄せてくれるんです。

都内の主要な図書館は、綺麗で居心地もよく、ちょっとの休憩に、おすすめです。
▼出かけ先での図書館検索に便利。

応援している著者さんの本が出るときは、なるべく本屋で買います。本屋での初めの1週間の売上は、結構重要で、それによって平積みされたり、重版がかかったりします。

なので、同じものを買うなら、著者も本屋も出版社もうれしいところでかっています。

同じところで買うと、ポイントもついてお得です。

本屋では、本屋ならではの、思いがけない出会いがあります。表紙やタイトルが、目に飛び込んできて手に取ります。なんとなく〜な感覚も思い切り発揮(笑)惹かれて購入できます。タイトルは、どんなものに目がいくのか、という勉強にもなります。

きょうも、本屋で出会ってしまいました。何時間いてもあきないです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

【広告コード】

CATEGORY :